宿のこと

宿のこと · 2020/11/25
茶道の盛んな金沢 町家の宿で飲んでいただくウェルカムドリンクは抹茶です そして季節ごとの和菓子 秋が深まってきた今日のお菓子は ”霙柿(みぞれがき)” 中のあんは自然な甘さの柿あんです 一日市内を観光して疲れたあとは 和菓子と抹茶でほっとリフレッシュしてくださいね

宿のこと · 2020/11/09
金沢で人気の観光地"ひがし茶屋街”のほど近くにある、加賀友禅作家中西淑子さんのアトリエ「淑々庵」で、友禅の手描きハンカチをつくりませんか 友禅染って何?? 絵なんて描けない… 難しそう… と思うあなたも大丈夫! 友禅作家中西淑子とTABITAIKENの経験豊富な自然案内人が、分かりやすくていねいにあなたをサポートします

宿のこと · 2020/10/25
伝統工芸士でもある加賀友禅作家中西淑子さんのアトリエ「淑々庵」で、作家の手ほどきをうけて友禅の手描きハンカチをつくります ≪加賀友禅のこころにふれる 体験・選べる夕食付きプラン≫ 夕食は、アトリエ近くの3店からお選びいただけます 「くりゑんてkawabata」「蕎味 櫂」「居酒屋 空海」 いずれも金沢東山でたいへん人気のお店です 金沢ならでは、町家ならではのプライベート体験と一棟貸しの宿泊をお愉しみください

宿のこと · 2020/09/08
国の「GoToトラベルキャンペーン」を利用して石川県で宿泊された方を対象に、石川県の魅力的な特産品を毎月抽選でプレゼントするキャンペーンが始まりました! 海の幸山の幸、お酒、和洋菓子、工芸品と石川ならではの品々がそろっています。 旅行を終えてしばらくしてから届くかもしれない…楽しみですね(^^♪ ご宿泊のお客様にシリアルナンバーのついた専用応募はがきとキャンペーンチラシをお渡しします。 ご応募ははがき、またはWebサイトから。

宿のこと · 2020/09/06
中の骨が一部折れて、ふすまどうしがこすれるようになっていた1階のふすま 季節が変わる前に、思い切って新調しました 金沢の建具の特徴だということですが、以前のふすまは枠が細めでした 今回は少し太く、現在よく使われている太さの枠にしました 枠の色やふすま紙はできるだけ以前の雰囲気で 引手だけ竹と梅の模様でちょっと凝りました

宿のこと · 2020/08/29
現在、家庭にある楽器といえばギターやピアノですが、 町家に似合うのは琴や三味線です "天から謡が降ってくる" と言われた金沢 (植木職人が、高い木に上って植木の手入れをしながら一節唄っている声が聞こえてくる とか、 通りを歩けば、謡曲のお稽古の声が家の2階から聞こえてくる ということだすです) 蒼風庵では、そんな庶民の楽しみだった三味線を気軽にお楽しみいただけます

宿のこと · 2020/08/24
蒼風庵を開業するにあたり、改修をお願いしたのが「あとりいえ。」主宰のやまだのりこさんです 彼女のお仕事が、このたび日本各地で活躍する設計士・建築士101人の作品を紹介した本「心地よい空間をつくる 小さな設計・建築事務所」に掲載されました! やまださんとの出会いは、金沢市内にあるやまださん設計の店舗を見て回り、金澤町家研究会主催のかなざわ町家巡遊で実際にお会いしたときでした 飾らないお話しぶりとお仕事への熱量、あたたかな人柄にふれて、蒼風庵の改修はぜひやまださんにお願いしたいと頼み込みました

宿のこと · 2020/08/07
COVIT-19の収束が見通せない中でのキャンペーン開始です。 新しい旅のエチケットを守り、安心して金沢に滞在していただきたいと考えます。 蒼風庵は一棟貸切の宿です。 詳しい感染防止対策はこちらをご覧ください。 このホームページからのご予約で、GoToトラベルキャンペーン参加の手続きがすべて完了します。

宿のこと · 2020/07/29
友人から江戸期の加賀藩城下の地図をいただきました といっても昭和の時代の複製品ですが、道の並びから、現在の町と重ねてみることができます 黄色く塗られた通りには、南町や上堤町、十間町の文字が見えます 甚右ヱ門坂御門は現在一般には通行できませんが

宿のこと · 2020/07/13
蒸し暑い夏を心地よく過ごすために 建具を入れ替える 先人の知恵 寝室の襖を御簾(みす)にすると 雰囲気も良く 空気の流れも良くなりました

さらに表示する